PTAのしおり

1.PTA活動のご案内

藤白台小学校PTAでは、保護者《Parent》と先生《Teacher》が共に協力《Association》しあって、子どもたちのために様々な活動をしています。PTA活動は、一部の人達だけで進めていくものではありません。一人でも多くの会員の方に参加して、お互い協力しあう事でより意義のあるものになります。会員の皆様にPTAの目的に賛同いただき、積極的に活動いただければ幸いです。

Q:なぜPTA活動をするの?

A:PTA活動は、「子ども達の安全を守る」、「家庭と学校のつながり」および「親子の楽しい行事の開催」を目的にしています。具体的には以下の活動をしています。
(1)子ども達の安全を守る
→ 毎朝の通学の見守り、パトロール、運動会など来校者対策、および地域の安全のため地域団体や警察との連携など
(2)家庭と学校のつながり
→ 親子イベントなどによる交流(授業の時間帯に親子競技や保護者交流会など実施)、広報誌による学校の生活紹介、講演会等の開催など
(3)親子の楽しい行事の開催
→ 親子交流イベントの開催(休日にPTAが主催)、夏祭りやもちつき大会(地域団体主催)への協力など

Q:PTA活動は大変ですか?

A:当PTAでは、会員全員が何らかのかたちでPTA活動に参加いただいています。
会員が主体的に活動を選択でき、負担が偏らないように心がけています。

Q:PTA活動のメリットは?

A:今の子ども達を取り巻く環境は大きく変わっています。地域では子供が犯罪に巻き込まれるケースが後を絶たない状況です。家庭では、仕事を持つお母さん達も増え、学校や子ども達に関わる時間が十分に取れなくなっています。PTA活動に参加することにより、子どもにとって安全な環境を作り出すとともに、保護者、子ども、教職員との交流が広がります。また、学校生活等に関して会員から上がった声をPTAとして検討し、改善していくことも可能です。

Q:PTA会費について教えて下さい

A:会員(保護者、先生とも)1人につき月額120円です。※ご両親の場合は月額240円です。(1家庭につき月額120円ではありません。)
PTA会費は、保護者の名札購入、登下校見守り活動のための旗や旗ボックスの設置、卒業式の記念品購入、PTA活動の保険加入、PTA行事の経費、PTA発行の案内プリント代、PTAホームページの運用費などに充てられます。PTAのホームページやミマモルメなどでPTAの活動紹介を随時発信しています。ぜひご覧下さい。PTA活動にご理解いただき、みんなで子供たちの為により良い環境・関係を作っていきましょう。

2.PTAの活動

2-1 会員の権利

  1. 会員の権利(規約第8条)
    会員は、すべて平等の権利を有しています。
    • 会員としてPTA活動に参加することができます。
    • いつでも自由に意見をのべたり提案したりすることができます。
      例)会員 → 学年部 → 役員会・運営委員会
          会員 → 役員会・運営委員会
    • 総会役員に立候補することができます。
    • 総会に参加して意見をのべたり提案したりすることができます。
  2. 会費(第7条)
    会員一人当たり月額120円です。(夫婦の場合、会員2人となり月額240円になります。)

2-2 PTA組織図

PTA組織図

運営委員会組織図

運営委員会組織図

2-3 各組織の詳細

①PTA総会

構成員 全会員
活動内容
  • この会の最高意思決定機関です。
  • 成立の条件は、全会員の5分の1以上の出席(委任状を含む)となります。
  • 総会には、次の3つがあります。
    1. 役員選出総会
      毎年3月中旬迄に開催され、次年度の役員を選出する。
      (推薦の場合と選挙による場合がある)
    2. 定期総会
      毎年5月下旬までに開催され、次の審議を行う。
      • 前年度事業報告、決算報告、監査報告と承認
      • 新年度役員等および部長の紹介
      • 新年度事業計画、予算案の審議と承認
      • 規約の改正
    3. 臨時総会
      運営委員会が必要と認めたときまたは会員の5分の1以上から要求があったときに開催される。
      • 総会は、一番大切な会議です。可能な限り出席し、会活動内容などの理解を深め、会員一人ひとりの意思を会運営に十分反映させるようにしましょう。
      • やむを得ず欠席する場合、必ず委任状を提出しましょう。

②役員会

構成員 会長、副会長、書記、会計
活動内容 PTA活動を円滑に運営するための活動を行います。
  • PTAの総括的な活動
  • 予算執行の検討およびそれらの原案の作成
  • 運営委員会にはかるべき事項について協議

③運営委員会

構成員 役員、各委員会の部長・副部長(教職員部は書記・会計含む)、校長、教頭
活動内容
  • 役員会での検討事項の報告や協議
  • 各委員会の活動報告、連絡および部間の調整
  • 各委員会から提出された案件の審議および予算執行の承認
  • 必要に応じて各部内で解決できない案件の協議

④各部会

学年部
人数 各クラスより2名選出。各学年6~8名の中から部長・副部長1名ずつ選出。
活動内容
  • 学年行事・親子行事などの企画と運営および大掃除
  • 次年度委員決め立ちあい
  • 参観後の懇談会などを通じて、PTA会員からのPTA活動に対する要望の吸い上げ。
部会頻度・内容
  • 各学年:月1回程度(行事前は準備のため必要に応じて部会を数回開催)
  • 内容は、運営委員会での決議事項の連絡および検討課題の話し合い。
学校・地域行事手伝い 年間一人あたり3~4回。
活動ポイント
  • 1学年部:1年生になりたての初々しい我が子の姿をコッソリ覗けたりするのは委員の特権!
  • 2学年部:同学年の保護者と知り合え、いろんな話ができる。学年行事終了後の達成感。いろんな行事を通して学校を知ることができる。
  • 3学年部:学校や地域の行事に参加する機会が増え、運営の仕組みや様子がよくわかるようになる。
  • 4学年部:同じ学年の保護者の方と知り合えて、学校の様子もよくわかる。
  • 5学年部:同学年の親同士、共通の話題も多く、親睦が深まりやすい。
  • 6学年部:卒業に向けて、委員同士はもちろん、先生方との交流も多く有意義な時間が過ごせます。卒業学年でやってよかったと感じます。
その他 6学年部については、お別れ会の企画・運営、卒業記念品の選別など、最終学年特有の活動があります。
広報部・文化部・推薦部・生活部を「専門部」と総称し、次の活動を行います。
人数 各学年2名。12名の中から部長・副部長1名ずつ選出。
活動内容 PTA新聞「ふじしろ」を学期末に発行。それに伴う写真撮影やインタビュー活動。各校との新聞交換及び、コンテストへの参加。
部会頻度・曜日・内容
  • 月1回、部員の予定にあわせて開催(今年度は平日の午前中)。
  • 運営委員会での決議事項の連絡及び、検討課題の話し合い。
学校・地域行事手伝い 年間一人あたり1回程度。
活動ポイント 取材のため、子どもが参加する行事に参加・同行して写真を撮ることができる(各学年の行事、運動会、音楽会など)。
その他 吹田市広報部会に参加。
文化部
人数 各学年1名。6名の中から部長・副部長1名ずつ選出。
活動内容 ベルマーク運動の推進(通年)、給食試食会の実施、講習会の企画運営。
部会頻度・曜日・内容
  • 月1回、日にちは部員の予定を考慮し、開催。運営委員会での決議事項の連絡および検討課題の話し合い。
  • 行事前は準備のため必要に応じて部会を数回開催。
学校・地域行事手伝い 年間一人あたり1~2回程度。
活動ポイント 少人数なので和気あいあいと無理なく活動できますよ。
推薦部
人数 各学年2名。12名の中から部長・副部長1名ずつ選出
活動内容 次期役員候補と会計監査の選定(会長1名・副会長2名・書記2名・会計1名・会計監査2名)、PTA役員部お仕事説明会の開催。
部会頻度・曜日・内容
  • 平日や土、日、必要に応じて月に2回ほど部会開催。
  • 運営委員会での決議事項の連絡及び検討課題の話し合い。
  • 部会で推薦活動の方針を話し合い、レター作成・電話交渉などを行う。
学校・地域行事手伝い 年間一人あたり1回程度。
活動ポイント 1つの目標に向かって部員が一致団結!
生活部
人数 各クラス1名。20名の中から部長・副部長1名ずつ選出。
(他、こども110番の家担当者2名、朝の旗当番管理者2名を選出)
活動内容
  • 下校時のスポット立ち月2回(14:30~16:00)
  • 朝の旗当番表の作成・配布
  • 学期毎の地域パトロール(16:00~17:00)
  • 安心安全マップの作成および吹田市への発注
  • 「子ども110番の家」の管理
  • 学期末に防犯だより発行
部会頻度・曜日・内容 月1回、主に火曜日に部会を開催。内容は、運営委員会での決議事項の連絡及び検討課題の話し合い。
学校・地域行事手伝い 年間一人あたり1~2回程度。
活動ポイント スポット立ちでは、四季を感じながら、子ども達の下校姿を見ることができる。子どもと危険箇所や安全について話し合うきっかけがもてる。
その他 吹田市生活部会に参加。

※各委員会の部長・副部長の経験がある方は、下のきょうだいでの部長・副部長役は辞退できます。

教職員部
活動内容
  • 学校の先生方もPTA会員です。先生方の組織です。
  • 子どもたち向けに色々な講習会を企画、実施していただくとともに、保護者のPTA活動のため、いつも良き相談・助言役として様々なアドバイスをいただいています。

⑤特別部(委員会)

活動内容
  • 運営委員会で必要と認められたときに設置されます。
    例)規約を改正するための検討委員会
      特別行事実施のための実行委員会
  • 任務終了とともに解散します。

2-4 児童見守り活動(朝の旗当番、太陽の広場の活動、地域行事の手伝い)

上記委員に選出されなかったご家庭がPTA活動にご協力頂く活動の総称です。

  • 2018年度からは参加したい活動の希望を募り、活動の割り当てを行います。
  • 希望に片寄りが生じた場合には、抽選となります。
  • なお、児童見守り活動では3歳児未満の辞退等は認められておりません。
朝の旗当番
家庭数 各約70家庭数
活動日時 平日の早朝
  • 藤白台地区(ゆらら前):朝7時40分~8時15分
  • 上山田地区(アーバンライフ前の横断歩道):朝7時35分~8時05分
活動内容 平日の早朝

上記場所・時間帯に旗を持って登校の安全を見守る。
どの地区の旗当番をするかについても希望を伺います。
※現在は、1人年3~4回程度の回数ですが、希望者数により変動する可能性があります。

活動ポイント 平日の早朝
  • 複数回になりますが、1回の時間は短くなります。
  • 子どもたちの普段の通学の様子がわかります。

※活動時間・回数は変動することがあります。

太陽の広場の活動
家庭数 約140家庭数
活動日時 水曜日に放課後
  • 4時間授業時:13時30分~16時30分(または16時)
  • 5時間授業時:14時30分~16時30分(または16時)
活動内容
  • 校庭での 児童見守り、声かけ
  • 児童への道具貸出
活動ポイント
  • 金蘭大学の学生さんとの交流、また、遊びを通した異学年交流の場を見ることができます。
  • お子さま(在学児童のみ)を“たいひろ”に参加させながら、活動ができます。
その他
  • 主催は吹田市教育委員会青少年室です。

※活動時間・回数は変動することがあります。

地域行事のお手伝い
家庭数 約120家庭数
活動日時 主に土日ですが、日時は主催者側が決定します。
活動内容 タ・餅つき大会・クリーン大作戦など
<注意>主催者からの依頼があって初めて活動が決定します。依頼がきましたら、地域担当のご家庭へお手紙を配布させていただきます。
家庭数
  • お手伝いしながら、子どもとイベントに参加できます。
  • 地域との関わりの理解につながります。
その他
  • お手伝い内容によっては、お父さんの参加やお子さん連れ(未就学児可)でも参加しやすい活動もあります。